予約と在庫クリップ

ジャニーズの雑誌表紙やCD、DVDの予約情報、注目写真集やゲームソフトなど、今リアルに熱いアイテムにフォーカス!

堀口恭司vsパトリックミックス!勝敗予想してみました!

どっちが勝つ??ベラトールバンタム級トーナメント一回戦!堀口恭司vsパトリック・ミックスの勝敗は?


さていよいよこの日が来ました!ベラトールバンタム級トーナメント一回戦!堀口恭司vsパトリック・ミックスがいよいよ実現します。



■ U-NEXT(ユーネクスト) ⇒⇒ 堀口vsミックスの視聴はコチラ!!


※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。





そしてこの歴史的ともいえる両者の対戦を、今回勝敗予測してみたいと思います☆



ストライカーvsグラップラー

堀口選手もミックス選手もベラトールのトップクラスの選手、つまり世界的に見てもハイレベルなファイターですので、打投極全てに熟達していることはもちろんですが、ただどちらかというと堀口選手は打撃主体、ミックス選手は寝技主体の選手だと思います。

つまり今回の試合はストライカーvsグラップラーの試合ともいえます。



試合展開

またミックス選手は身長が180㎝ほど、堀口選手は165㎝と身長差とリーチ差がかなり大きいです。

ただ堀口選手の場合、持ち前の空手のスタンスで遠い距離から一気に詰める技術を持っていますので、このステップを活かして打撃を当てていくことが予想されます。

なのでもともと遠い距離で闘う選手なので、もしかしたらリーチ差における展開の不利はそれほどないかもしれません。


対してミックス選手は基本打撃が得意でないので、堀口選手の打撃を避け、いかにグラップリングに持っていくかが勝敗の分かれ目となります。



さらにミックス選手の寝技といえば、やはりフロントチョークが強み。元谷友貴選手をライジン20でこの技で下しています。

また基本フロントチョークをかけやすい、相手からすればもらいやすいのは、タックルに入る動作のタイミングです。

ただ今回の試合に関しては堀口選手がわざわざ寝技に行くとか、タックルをかけるシーンは想像しずらいので、このパターンは今回はないんじゃないかなと思いますね。


それと相手のバックに回った時のコントロールも秀逸ですね。長い脚を使って相手を4の字フックし、とにかくキープし続けます。正直もしこの展開となったら、堀口選手はラウンド終了までとにかく極めさせないことにフォーカスして、しのぎ切るしかないですね。


■ U-NEXT(ユーネクスト) ⇒⇒ 堀口vsミックスの視聴はコチラ!!


※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。










勝敗予測

と、以上を踏まえて、管理人なりに勝ち負けを予想してみたいと思います。


まず試合展開としては、堀口選手が打撃で削っていくプロセスが目立つと思います。

とくにカーフ、ですね。かなり狙っていくのではと。



対するミックスはやはり組み付きに来ると思います。

しかし前述した通り、フロントチョークやバックさえ取らせなければ、危ないシーンなく時間を経過できるのではないかと。


よって今回の試合は堀口選手勝利を予測します。そしておそらく判定かなと☆


ちなみにこの記事を書いているのは試合当日日本時間の午前9時。つまり試合本番まであと少し♪

イッツタイムが楽しみです!!


■ U-NEXT(ユーネクスト) ⇒⇒ 堀口vsミックスの視聴はコチラ!!


※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。