予約と在庫クリップ

ジャニーズの雑誌表紙やCD、DVDの予約情報、注目写真集やゲームソフトなど、今リアルに熱いアイテムにフォーカス!

沈黙のパレード(東野圭吾)の感想など

以前からずっと読みたかった東野圭吾さんの作品「沈黙のパレード」を読了しました。

この作品、なんとガリレオシリーズ最新作でもあるんですよね☆


読み始めた途端、いきなり草薙さんと内海さんが登場して、もうすでにガリレオシリーズ始まってますよ的な!この心地がたまらなかったです。
 
 

また今作は、序盤こそ敵と味方、善と悪が顕著ですが、中盤あたりからこの構図が少しずつ変わっていきます。

あらすじでも紹介されている通り、町全体による義憤が大きなテーマとなっているからです。



しかし常に飽きることなく読み進めることができ、ラストまでノンストップでした。


もちろんめちゃめちゃ面白かったです。



P.S.
出るか出ないかはわかりませんが、そろそろ、白夜行や幻夜につづく「夜」シリーズの続編も読みたいなあ☆