予約と在庫クリップ

ジャニーズの雑誌表紙やCD、DVDの予約情報、注目写真集やゲームソフトなど、今リアルに熱いアイテムにフォーカス!

炭酸OKの水筒(タイガー)の予約はココで!!

夢の水筒!真空断熱炭酸ボトル(タイガー魔法瓶)の通販予約情報!


国内メーカーで唯一(22/1/11時点)、炭酸水(ビールやハイボールもOK!!)を入れることができる「真空断熱炭酸ボトル」をタイガー魔法瓶さんが開発!

これはガチで歓喜なニュースですね☆




タイガー 真空断熱炭酸ボトル ステンレスボトル 炭酸飲料を持ち運べる 炭酸対応せん MTA-T120KS 1.2L 《2022年01月21日発売予定》




なんでも炭酸によってボトル内の圧力が高まってもガスが自動で抜ける構造とのこと。タイガー魔法瓶さん、この安全弁の開発に2年かけたらしいです。素晴らしきです☆



発売日は2022年1月21日!

通販でも予約が開始されています♪



■楽天市場 ⇒⇒ 真空断熱炭酸ボトル(タイガー魔法瓶)



■Amazon ⇒⇒ 真空断熱炭酸ボトル(タイガー魔法瓶)



■ヤフーショッピング⇒⇒ 真空断熱炭酸ボトル(タイガー魔法瓶)







f:id:take-8-h:20220112064612j:plain







冷たい飲料向き?

炭酸OKということでもちろんビールやハイボールもOK!

ただ注意したいのは飲み口も小さくなっていて、保冷専用という仕様とのこと。

寒い季節の発売なので温かいのもOK?と思われがちですが、あくまで冷たい飲み物向きらしいです。





f:id:take-8-h:20220112064609j:plain




国内メーカー唯一


例えば高度成長の昭和時代。あの頃に不可能と思われていたものが実現したというニュースって、これまでいくつかありましたけど、ただ最近はもうそこらへんは出尽くした感があって。

昔も不可能かつ今も無理、なアイディアや製品は、おそらく未来も無理だろうという見方にいつしかなっていってたんですよね。


それこそ今回の炭酸と水筒という組み合わせもその一つでした。これまでやってはいけないコラボの代表みたいな、それこそ定説でしたよね。


ですので今回の「国内メーカー唯一」の製品化の話を初めて耳にしたときは、久しぶりに日本メーカーにおける「実現不可能から可能」というプロセスを体感できたというか。

具体的に炭酸OKという話も嬉しかったんですが自分はこの過程を久しぶりに味わえたことが何とも嬉しかったんですよね。


やっぱりこういう経験って何十年に一度あるかないかじゃないですか。

かつてはものづくり大国ニッポンとか言われていて、製品のクオリティは世界のトップランクだった時代が確かにありました。令和の日本も凄いぞ!!と思わせてくれたのも自分としてはとてもナイスな瞬間でしたね。

実際に真空断熱炭酸ボトルを使用できる日が待ち遠しいです!!


f:id:take-8-h:20220112064606j:plain