予約と在庫クリップ

ジャニーズの雑誌表紙やCD、DVDの予約情報、注目写真集やゲームソフトなど、今リアルに熱いアイテムにフォーカス!

青木真也vs秋山成勲を見て。

昨日格闘技団体ONEにて、青木真也vs秋山成勲が行われました。

現行の格闘技の最先端、、ではないけど、しかし、総合格闘技を見続けてきたファンにとっては、ひとつの節目となるような、決して軽くないマッチ、むしろ非常に重厚な意味を伴った試合が行われました。


この試合が始まるまで自分はどちらかといえば青木選手を応援していて、試合前にこれだけ啖呵を切ったのだから負けられないだろうと、まあよくある構図で見ていたわけです。


ただ実際試合が始まると予想以上に自分は緊張していてw、1Rのバックチョークはこれで青木が完封すると思いましたし、2Rの展開はまさかの連続で。

これほど各ラウンドが対照的なのも珍しいですし、ラストもKOで決まるという、文句なしのガチな衝撃でした。


遠くからなぜか一定の重さ、意味のある重さを持って響いてくる、青木真也選手は自分にとってそういう存在です。