予約と在庫クリップ

ジャニーズの雑誌表紙やCD、DVDの予約情報、注目写真集やゲームソフトなど、今リアルに熱いアイテムにフォーカス!

RIZIN 26

※2020年12月26日 更新・追記


メインは朝倉海 vs 堀口恭司!RIZIN 26(ライジン26)が2020年大晦日に開催!

2020年大晦日にRIZIN26(ライジン26)の開催が正式決定しました。






f:id:take-8-h:20201129171706j:plain



対戦カード

◆決定分対戦カード&出場選手◆
朝倉海 vs 堀口恭司

那須川天心 vs. クマンドーイ・ペットジャルーンウィット

朝倉未来 vs. 弥益ドミネーター聡志

五味隆典 vs. 皇治

浜崎朱加 vs 山本美憂


元谷友貴 vs 井上直樹

カイル・アグォン vs. クレベル・コイケ

萩原京平 vs 平本蓮

所英男 vs 太田忍


吉成名高 vs. ペットマライ・ペットジャルーンウィット

佐々木憂流迦 vs 瀧澤謙太

浅倉カンナ vs あい

X vs シバター

中原太陽 vs. 倉本一真

ミノワマン vs スダリオ剛

さくら vs. 竹林エル








ではそれぞれの試合の見どころなどを解説していきたいと思います。

RIZIN バンタム級タイトルマッチ
朝倉海 vs 堀口恭司

いわば1年越しの対戦となる両者の闘い。

海選手は昨年の大みそかにマネル・ケイプ選手に惜しくも負けてしまったものの、年が明けて2020年夏に扇久保博正選手に勝利し、バンダム級王座を戴冠。そしてその直後の大会で昇侍選手も退け、安定の強さを魅せてくれています。

一方堀口選手は昨年の海選手との試合以降、膝の怪我により長期欠場中。今回の海選手との試合前に1試合挟むという案も出たようですが、おそらく堀口選手の希望もあり復帰初戦は海選手に決定しました。

元ボクシング世界王者内山高志氏に師事し、ボクシング技術を格段に高めた海選手と、怪我が完治しさらなるパワーアップが期待の堀口選手。

2度目の対戦となる今回、果たしてどんな激闘が繰り広げられるのか☆

非常に楽しみですね。






RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ
浜崎朱加 vs 山本美憂

年末の大会に、浜崎選手を軸とした女子タイトルマッチが来るだろうと予想していたのですが、対戦対手が山本美憂選手と発表され、さらに期待値アップな対戦となりました。
 
浜崎選手は現在の日本MMAの女子アトム級において文字通り最強の選手です。ハム・ソヒ選手に昨年敗れはしたものの接戦のスプリット判定でした。

一方美憂選手はMMA挑戦初期こそ関節を極められるシーンが多かったものの、次第に総合格闘技に順応し、近年次々に強豪を撃破してきました。アトム級タイトルの前保持者である浅倉カンナ選手も判定で下しています。


これといって弱点の見当たらない、盤石の強さを誇る浜崎選手に対して、圧倒的なレスリング力を武器とした美憂選手がどう立ち向かうのか。

非常に興味深い一戦となりそうです☆





所英男 vs 太田忍

元オリンピック銀メダリスト、アマレスの太田忍選手の参戦が決定!

太田選手の参戦も胸アツですが、その対戦相手としてなんと所英男選手が決定!!

これは燃えますね☆

所選手の場合、教科書的なMMAの動きが基盤にあるのはもちろん、そこから派生したダイナミックなムーブが特徴的。いわゆる「U的回転体」と目されるその動きで、これまで数々の強豪を撃破してきました。

一方太田選手の場合、アマレス仕込みの組み付きへの技術がかなり長けています。また打撃や極めの部分の関節技なども現在メキメキと実力をつけているはず。

ただどこから攻めてくるかわからない所選手の動きにどれだけ対応できるのか。ここが試合の分かれ目になると思われます。

U的回転体で魅せる所選手と、アマレス生え抜きの太田選手の試合!これはゴングが鳴った直後から1秒たりとも目が離せない展開となりそうです!








浅倉カンナ vs あい

女子アトム級、もうひとつの注目カード!

元アトム級チャンピオンの浅倉カンナ選手と、レスリング出身のあい選手の試合が組まれました。

カンナ選手はご自身も会見で発言されていましたが、RIZINの年末大会は5年連続出場となります。もはやRIZIN女子ファイターとして、かかせない顔となっているカンナ選手。

近年浜崎朱加選手や山本美憂選手に敗れはしているものの、今後はタイトルに絡んでいきたいと、未来への強い意志を見せてくれています。実際そのレベルやスキルは非常に高いものを持っているので、今後に期待はもちろん、今回は絶対落とせない試合でもあります。


一方あい選手。

あい選手は幼い頃からアマチュアレスリングに取り組み、ジュニアオリンピックでの優勝、大学に進学後も全日本学生選手権優勝、世界大学選手権では3位と、圧倒的な実績を残しています。

またRIZINは2018年から参戦、その後DEEPや格闘代理戦争などにも参戦し、7勝1敗とかなりの好成績を収めています。


カンナ選手がいわゆる総合的な動きであい選手を封印するか、もしくは圧倒的なレスリング力であい選手が圧倒するか。

1秒たりとも目が離せない展開となりそうです。




ミノワマン vs スダリオ剛

大晦日のスーパーハルク枠!ミノワマン選手が久しぶりにMMAの舞台に参戦!

ミノワマンの参戦だけでも嬉しいのですが、その相手がなんとスダリオ剛選手ということで、かなりのインパクトのある対戦となります。


ミノワマン選手は、旧リングネーム美濃輪育久として、パンクラスでデビューしました。まだ総合格闘技の黎明期、PRIDEが誕生するかしないかのあたりです。

パンクラス主催の新人選手の登竜門であるネオブラッドトーナメントなどで台頭し、その存在感は新人とは思えないオーラを放っていました。

その後主戦場をDEEPやPRIDEに移し、田村潔司選手や桜庭和志選手と激闘を繰り広げます。

煽りVで飛行機を追いかける姿はご存知の方も多いと思われます。

そして漫画キン肉マンにも造詣が深く、リングネームも美濃輪育久からミノワマンに改名。チェ・ホンマンやボブ・サップとも対戦しました。



一方スダリオ剛選手は元力士。今年夏のRIZIN24にて総合格闘技デビューを飾り、見事勝利しました。

ヘビー級のパワーは圧巻!圧倒的なポテンシャルを感じさせてくれます。


百戦錬磨のミノワマン選手と、輝ける原石スダリオ剛選手との対戦。

文字通りスーパーハルクな激闘を期待したいです!!








f:id:take-8-h:20201207180029j:plain