予約と在庫クリップ

ジャニーズの雑誌表紙やCD、DVDの予約情報、注目写真集やゲームソフトなど、今リアルに熱いアイテムにフォーカス!

モンハンライズの予約はいつから?特典は?

※ 2020年9月24日 更新・追記

f:id:take-8-h:20200924181158p:plain


モンハン最新作!モンハンライズがニンテンドースイッチで発売へ!予約速報!

通販の在庫や販売状況は?

各通販にて、ついに予約が開始されました!!9/25時点で予約の在庫は確認できましたが、いつ売り切れるかわかりませんので、この点気を付けたいところですね(汗)


■楽天ブックス⇒⇒ モンハンライズ


■Amazon ⇒⇒ モンハンライズ



■セブンネット⇒⇒ モンハンライズ


■ヤフーショッピング⇒⇒ モンハンライズ


■TSUTAYAオンライン⇒⇒ モンハンライズ



■ノジマオンライン⇒⇒ モンハンライズ


■ヤマダ電機⇒⇒ モンハンライズ
 
 





正式タイトル


さて2020年春あたりから、まことしやかに噂されていた、モンハンのスイッチの新作。

ついに9月17日にその情報が告知されました。




モンハンのニンテンドースイッチ最新作の正式タイトルは、


モンスターハンターライズ<MONSTER HUNTER RISE> です。



略称としては、モンハンライズやMHライズとなるのではないかと思います。




発売日

モンハンライズ発売日は2021年3月26日が予定されています。


これまでモンハンといえば12月や1月など、真冬の季節が多かったので、この日付は少し意外でした。もしかしたら昨今の世界的情勢の影響でしょうか。本来ならばもう少し早かったのかもしれませんね。

まあでもいずれにしても発売されることは間違いないですので、楽しみに待ちたいところです☆



価格

発表された定価は、通常版のパッケージ版が7,990円+税、デラックスエディションが8,173円+税となっています。



高からず安からずというか、価格帯としては一般的なラインだと思います。








デラックスエディションも!

今回カプコンから発表されたランナップは、


通常版とデラックスエディション、イーカプコン限定、狩友ダブルパックなどです。


ちなみにデラックスエディションでは、

・ハンター 重ね着装備 防具「カムライ」シリーズ
・オトモガルク 重ね着パーツ 「手裏剣ガルカラー」
・オトモアイルー 重ね着パーツ 「フィッシュネコカラー」
・ジェスチャー(ジャンプ4種)

・ポーズセット(サムライポーズ)
・顔のペイント(カブキペイント)
・髪型 (イズチテール)


以上のような特典が付加されます。





本体同梱版は?

人気タイトルであればハードと一緒に発売される本体同梱版が発売されるのが昨今の流れ。

そしてモンハンほどのビッグタイトルであれば、同梱版が出る可能性はかなり高いと思われます。






ゲームシステムや内容は?

さてそのモンハンライズのゲームシステムは、

まずハンティングアクションと紹介されていましたので、従来の狩猟をメインとしたゲーム構成はそのままですね☆


またダブルクロスが以前スイッチで発売されましたが、今回はそのクロスや、同じく和をベースとしたMH3Pの雰囲気を付加、そしてPS4のモンハンワールドなど、過去作の色んな要素が良い意味で混在した作風となるのではないかと予想します。


例えばワールドと同じ仕様として、マップ移動はシームレス(ロードなし)や、モンスター同士の縄張り争いなどは引き続き踏襲される模様。

またこの記事を書いている9/24時点では、クラッチクローによる気付付けがあるのかどうかは不明です。

管理人としては普段の立ち回りにクラッチクローは絶対利用するので、もしライズでなくなった場合、最初はちょっと戸惑いそうですw



また「RISE」の意味である「上昇」にふさわしく、ハンターは従来の作品より縦横無尽に動きまくれるのが今回の特徴です。



翔蟲(かけりむし)の鉄蟲糸(てっちゅうし)

ゲーム中ではまず翔蟲(かけりむし)と呼ばれる、虫と一緒に行動する形式。

そしてその翔蟲(かけりむし)が出す鉄蟲糸(てっちゅうし)により、崖や高い場所への移動などマップ上を縦横無尽に駆け巡れるようです。

さらに攻撃との組み合わせですね。武器と一緒に使用することで、新たな攻撃方法をチョイスできるようです。これによりさまざまなアクションが派生、実行可能になりますね。

もし今回操虫棍があれば、もともとジャンプ攻撃が得意な武器種ですので、よりダイナミズムな動きが期待できそうですね。





和を基調とした舞台

そして今回の世界観としては「和」がベースとなっているようです。実際紹介された予告動画を見ても、プレイヤーの装備が甲冑のようなデザインとなっていました。

モンハンの「和」といえば、MHP3のユクモ村が懐かしいですね。もしかしたらあの時のように、拠点などのBGMも和寄りになるかもしれません。

しかもその拠点らしき場所が予告動画にあったのですが、そのビジュアルがユクモ村にそっくりで、管理人ちょっと感動しちゃいました。

またフィールドもどこからしらMHP3の「渓流」や「孤島」に似ているような気もして、

そして新モンスターも色々出てきてましたけど、一瞬だけ、あの「アオアシラ」のようなビジュアルも!!結構ガチでワクワクです。




新オトモ「ガルク」

今回のMHライズの紹介Vで、真っ先に登場したのがこの新オトモであるガルクでした。

ガルクは狼や犬のような形態。基本攻撃タイプのオトモです。


一方従来のアイルーもオトモとして登場!こちらはプレイヤーの補佐をメインとする立ち回りをするとのことです。


そしてここはワールドと異なる点で、今回のモンハンライズは、オトモを2匹連れていけます。

またその組み合わせに関しては、ガルクとガルクでもOKですし、アイルーとアイルー、またガルクとアイルーなど、どのコンビにするかはユーザーの自由です。

ただマルチクエストで帯同できるのは一匹だけとなります。



 



武器種や新武器は?

予告で確認できたのが、スラアクと片手剣、それと太刀ですね。

和のイメージがベースとなっているからなのか、太刀のモーションがやや多めに映っていたような。

どんな武器種が出るのか、非常に楽しみですね。


■■■⇒⇒ モンハンライズの予約詳細はココ!!








最新情報

2020年9月24日から「CAPCOM TGS LIVE 2020」が開催されますが、25日と26日にモンハンライズが登場します。

とくに26日、世界初となる実機プレイが公開!!

辻本プロデューサーと一瀬ディレクターが出演し、さらにゴマキこと後藤真希さんがゲスト登場します!

これは見逃せませんね☆


放送スケジュールは、

9月25日は22時から、9月26日は21時からが予定されています。


 




雑感


タイトルのナンバリングは今後はもうない?

従来のモンハンのナンバリングは4まででした。

その後5に当たるクロスシリーズ、そしてモンハンワールドですね。


ただモンハンワールドについては、やはりハイエンド的な立ち位置というか、これは5でも6でもないんですよね。


なのでクロスの後継としては、今回のライズが来ると考えるとしっくりきます。

しかしタイトルに6はきませんでしたので、おそらく今後はナンバリングはない可能性が高いですね。


もしあるとすればモンハンワールド2ではないでしょうか。

もっともモンハンライズが来年発売されるので、ワールドの続編が来年という可能性はかなり低いと思います。おそらく早くて2022年ではないでしょうか。


いずれにしても今後の展開が楽しみですね☆



■■■⇒⇒ モンハンライズの予約詳細はココ!!