予約と在庫クリップ

雑誌表紙やCD、DVDの予約情報、注目写真集やゲームソフトなど、今リアルに熱いアイテムにフォーカス!

本サイトのコンテンツはプロモーションを含みます

日記

ミカンの季節

こたつに入ってミカンの季節になってきました。そもそも美味しいミカンの特徴は、その甘さや酸味、香り、果皮の薄さなどが影響を与えます。美味しいミカンは、甘さと酸味のバランスが絶妙です。甘さが強すぎず、かといって酸味が強すぎないことが理想的です…

リンゴはサラダに入れても美味しいですね

冬に美味しい果物はいくつかありますが、例えばリンゴは寒い季節にも楽しめるフルーツです。またリンゴはフルーツのわりに多彩な食べ方がありますね。まずそのまま食べるのはシンプルながら美味しい方法。そのままか、皮をむいて食べることができます。それ…

グレアとノングレアの違いとは?

この間新しいタブレットを購入しました。使用レビューなどは今後追って記事をアップしようと思いますが、同時に画面保護のフィルムを選びまして。 ただ商品をいくつか見ていくと、グレアやノングレアなどの記載が目立っています。これだけですと一体何のこと…

美味しい焼き餃子のつくりかた

餃子の焼き方のプロセスはシンプルですが、しかしその方法によって味や食感が大きく変わります。 まず最初に、おいしい焼き餃子を作るためには良質な材料が必要です。新鮮な豚ひき肉野菜(キャベツ、ニラ、ニンニクなど)、しょうが、醤油、ごま油、塩、こし…

1988年の週刊少年ジャンプ

ジャンプの黄金期というとドラゴンボールやスラムダンクが連載されていた90年代前半あたりだと思います。ただその前夜である80年代後半のジャンプも管理人は好きだったりします。 たとえば1988年は、こち亀、キャプテン翼、北斗の拳、ドラゴンボール、シティ…

液晶パネルの種類

テレビやパソコンのモニターを選んでいると、いわゆる液晶パネルにも種類があることがわかりました。 大きく分けてTN、VA、IPSの3種類。 ひとつずつ具体的に解説していくと、まずTN方式はコストが低いので安くゲットできます。しかし視野角が狭く、コントラ…

テレビの画素数や距離について

昨今ではネットやテレビなどのBS,CSも4Kでの解像度による配信や放送が増えてきています。一般的に4Kとは3840×2160の映像を指し、従来のフルHDの4倍にあたる画素数を表示することができます。 ちなみにフルHDの画素数は1920×1080。さらにその前のアナログテレ…

暖房費の節約のポイントは、、

10月に入り徐々に気温も低くなり、秋本番に近づきつつあります。そして寒くなればなるほどどう暖房費を節約するかも不変のテーマ。 そこで今回は暖房費の節約についていろいろ調べてみました。 まず基本ですが、断熱対策を行うことが重要です。 窓やドアの隙…

秋の豚汁

10月に入りいよいよ秋本番。秋といえば色んな料理がおいしいですが、この季節に食べるあたたかい鍋物も大好き☆きょうは豚汁を作ろうと思ったのですが少し仕事が忙しい。 なので他力本願で知り合いに頼むことに。 ただその知り合いはあまり料理ができません。…

日本の秋の魅力とは?

日本の秋は美しい自然景観、季節限定の食べ物、伝統的な祭りなど、多くの魅力が詰まった季節です。たとえば紅葉が最も美しい季節。山々や公園、寺院などが美しい赤や黄色に染まり、特に京都の紅葉は有名ですね。また秋は旬の食材が豊富で、特に秋の味覚とし…

書籍に使用される「紙」もいろんな種類があります。

書籍に使用される「紙」もいろんな種類があります。 一般的な印刷物には、コート紙(クレイコート紙または光沢紙)やマット紙が使用されます。コート紙は写真やカラフルなイラストが印刷される場合に適しており、マット紙はテキスト中心の本に適しています。…

2023年の秋が始まります。

あと1か月経てば10月。2023年の秋が始まります。特別暑くもなく寒くもなく、秋は多くの人々にとってとても過ごしやすい季節ですよね。夏の暑さから涼しさへの移行期でもある秋は、多くの人にとって快適な気温で過ごしやすい季節です。外でのアクティビティや…

有機ELパネルを使用していると

有機ELパネルを使用していると、焼き付きが発生することがあります。有機ELパネルの焼き付きとは、OLEDのディスプレイにおいて、画面に表示された画像が一定期間表示された後に、その画像が一部永久的に残る現象を指します。焼き付きは、主に有機ELパネルの…

和室も良き

洋室も良いと思いながら和室も良いなと♪なんか最近行ったり来たりしてます☆そもそも和室は自然素材を多く使用し、自然光や風を取り入れるように設計されています。畳や木の床、和紙などの素材は、自然との調和を感じることができます。また畳の床が柔らかい…

基本的に洋室は、、

住居といえばはおもに洋室と和室に分かれますが、今回は洋室の魅力について色々考察してみました。まず基本的に洋室は一般的に広々としたスペースを提供します。部屋のレイアウトや家具の配置に柔軟性があり、必要に応じて畳の間や押入れなどの和室とも組み…

フローリングの利点とは?

和室暮らしの実家から、洋室のフローリングがメインの住居に住み始めてだいぶ経ちました。そしてこの間、ふと、フローリングのメリットって何だろう?と、あまりその時点でこれといった知識がなかったので、ちょっと調べてみることにしました。 まずはなんと…

コンポジットケーブル

テレビと外部機器を接続する際、今ではHDMIケーブルが主流ですが、一昔前はコンポジットケーブルがメインでした。テレビに黄色、赤、白のケーブルを接続する仕様で、覚えている方もたくさんいらっしゃると思います。一般的に普及したのが確か80年代半ば、そ…

ビデオテープいろいろ

昔は録画と言えばビデオテープでしたが、今現在のDVDやブルーレイなどと比較すると、やはり時代の変遷が見受けられます。 顕著なのはズバリ耐久性が低いこと。ビデオテープは、テープ部分が磁気テープでできており、長期間使用しているとテープの劣化や伸び…

ネット動画配信の歴史

今でこそPPVにおけるネット配信はメジャーになりましたが、そもそも動画を配信するという仕様は最初から可能なわけではありませんでした。ネットの動画配信システムは、1990年代後半から2000年代初頭にかけて開発され、普及し始めました。当初は低速なインタ…

ブラウン管テレビの歴史

今ではテレビといえば液晶テレビという時代ですが、その前段階は古くからブラウン管テレビが親しまれていました。そもそもブラウン管テレビは、1920年代にテレビ技術が初めて開発されたことに始まります。当初は、機械的なシステムを使用して画像を生成し、1…

じゃんけんの起源は?

この間じゃんけんをする機会がありまして。その時に大学のときの先生のじゃんけんに関する雑談を思い出しました。 そもそもじゃんけんの起源ははっきりとはわかっていませんが、多くの人々がこのゲームが日本から発祥したと信じています。しかし、他の文化や…

畳の歴史

先日実家に帰ったのですが、いわゆる和室、畳っていいな☆と思いました。そもそも畳は、日本の伝統的な床材の一つであり、平安時代から存在しています。最初は、貴族の間で床の間の畳敷きとして使用され、その後、庶民の間にも普及しました。当初の畳は、葦や…

ステーキの上手な焼き方は、、?

本日の夕飯はビーフステーキにしようかなと思いまして。ただ肉を買ってきて焼き方が悪く美味しくないのは残念なので、上手な焼き方というものをちょっと調べてみました。 まず、これは意外だったのですが、ステーキを室温に戻すことが大切なのだそう。焼く直…

スタンド部分の安定感は抜群

ついに届いたA95K。まず梱包を解いて、本体や付属部品を取り出します。A95Kはテレビスタンドが従来の液晶などとやや違う構成(脚がない)なので、このスタンド部分がめちゃ重いです。安定感抜群な重さですw ただテレビ本体との取り付けはシンプルな構成なので…

いつもより遅めの新作発表

念願の有機ELテレビ、A95Kを昨年秋に購入できました。実は2022年のSONYの新作ラインナップはいつもより遅い時期に行われまして。いつもは春先に発表、早くて6月くらいにはその年の新作が店頭に並ぶのですが、確か2022年は5月くらいになっても正式な告知がな…

SONYブラビア、A95Kへの興味

X9000Eで視聴しているうちに、テレビの新たなる規格として有機ELテレビもどんどん商品化されていました。 テレビマニアの自分としては当然気になります。 また何年か液晶テレビを使用していると、液晶テレビにできなくて有機ELが可能な点とか、いわゆる隣の…

X9000Eのアップコンバート機能が、、

HX920の後は、気持ちを切り換えてw新機種を使用。49インチの4K、X9000Eでした。管理人初の4Kとなりましたが、この画素数のグレードアップはマジで凄いものがありました。映画に出ている俳優さんの着物の陰影や、ゲーム画面のテキスチャなど、同じ液晶でも解…

HD900からHX920へ

昨日記載したHD900の画質が本当に素晴らしかったので、液晶テレビのシェアが広まってもしばらく購入しませんでした。なんと約10年ほどお世話になったテレビでした。しかし2010年代前半、このHD900を目撃したときと同じくらい衝撃が走るモデルを発見しました…

SONYのテレビ。購入の歴史

自分はテレビと言えばSONYとガチでソニーオタクでして。幼少期からずっとSONYのテレビを購入してきました。そこで今回はSONYのテレビの歴史をざっとではありますが、自分の体験も踏まえながらふりかえってみたいと思います。 まず90年代後半実家の自分の部屋…

スマホのディスプレイのサイズの遷移など

今でこそ生活の一部となったスマホですが、2010年代前半頃、初期に出たスマホとは当たり前ですけど性能も段違いです。見た目顕著なのはやはりディスプレイですね。まず初期は3インチくらいだったディスプレイのサイズが、6インチ台となり、解像度も4Kを搭載…